苦情処理報告


平成30年度苦情報告

・袋井学園

あきは寮

オランチ

ワークスつばさ

明和第一保育園

明和第二保育園

めいわ可睡保育園

めいわ月見保育園

ことり保育園

袋井市立可睡寮

明和苑

明和からす森

・明和ふかみの家

・明和ふかみの里

・明和ふかみの里デイサービス

もどる

TOP
 

     

                平成30年4月から6月までの間に苦情報告はありませんでした 

                       苦情の内容について

          

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1
2
3

職員の対応 1 1
施設の設備 0
利用者の行動 1 1 2
その他 0
合計 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 3
   

                     苦情申立の方法

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1
2
3
合計
来所/面会/送迎時 1 1
電話 0
文書 0
利用者 1 1
その他 1 1
合計 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 3
   

                     苦情申立者

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1
2
3
合計
本人 1 1
家族 0
近隣者 1 1 2
匿名 0
その他 0
合計 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 3
 袋井学園

     利用者より:袋井花火の当日、施設で花火を鑑賞したが、見終わった後職員に対して食べ物など何も
              用意してくれなかったとの話がある。


      
対応:今回の花火当日で花火以外にも利用者が楽しみにしていた趣向に気がつけなかった思いを汲み取る。

      
結果:今後は利用者の気持ちを汲んだ対応ができるように接していく


    近隣住民(元職員)より:最近利用者が自宅を訪ねてくることが続いており、対応に困っている

      
対応:本人には、訪問したお宅へ迷惑行為になっていることを説明し一人で行かないことを理解してもらう。

      
結果:休日の際に職員が忙しくしている時間帯に行動しているため職員側にも再度本人の様子に気をつける
          ように周知徹底する。


    近隣住民より:利用者が会社の敷地内に入ってきて、会社の備品を動かす行為が頻回にあり、何度も
              注意しているが何も改善されていないのではないか。


      
対応:会社と施設が隣接しているため、学園グラウンド敷地内フェンスに目隠しになるものを設置し、
          会社の敷地内の様子が見えにくいようにする。


      
結果:会社への迷惑行為はその場で謝罪する。またフェンスに目隠しすることで利用者のこだわりの軽減
         を図った。